大隅良典(ノーベル賞)の経歴&家族!嫁や子供は?ひげの秘話が話題!

シェアする

%e5%a4%a7%e9%9a%85%e8%89%af%e5%85%b8

ノーベル医学生理学賞を受賞した、
大隅良典(おおすみ よしのり)さん!

『オートファジー』の仕組みの発見
の研究が評価されての受賞となりました。

見事なひげがトレードマークで、
ダンディでとても素敵ですよね!

東京工業大栄誉教授・大隅良典さんの
出身高校や大学などWiki風プロフィール、
学歴&経歴まとめ、ご家族(嫁・子供)についてなど、
まとめてみました!

スポンサーリンク

大隅良典さんのWiki風プロフィール!学歴&経歴まとめ!

%e5%a4%a7%e9%9a%85%e8%89%af%e5%85%b8
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000006-jct-soci

名前:大隅良典(おおすみ よしのり)
生年月日:1945年2月9日
年齢:71歳(※2016年現在)
出身:福岡県福岡市
身長:不明
体重:不明
職業:東京工業大学栄誉教授

ノーベル医学生理学賞を受賞した、
大隅良典(おおすみ よしのり)さん!

日本人のノーベル賞受賞は、
3年連続、25人目の受賞です!

医学生理学賞では、
日本人4人目の受賞となります。

終戦の年である1945年、
福岡県福岡市に誕生しました。

父親・芳雄さんは、
九州大学工学部教授で、
四人兄弟(兄1人・姉2人)の末っ子として生まれました。

12歳年上の兄・和雄さんは、
東京大文学部で学び、歴史学者となり、
現在は、東京女子大学名誉教授となられています。

その兄・和雄さんより、
幼い頃から、ファラデーの「ロウソクの科学」などの
自然科学の本をプレゼントされ、
熱心にその本を読むうちに、
自然科学の研究者を志すようになったといいます。

高校は、地元・福岡県にある、
県立「福岡高校」へ進学。

「福岡高校」といえば、
偏差値70を超える優秀な高校ですね!

高校では、化学部に所属しました。

大学は、名門「東京大学」へ進学!

4年間科学の全分野を学び、
その後は、「東京大学大学院」へ進みます。

“理学系研究科相関理化学専門課程”
を専攻されたそうです。

学生時代には、化学仲間と
“切符の数字から四則演算で10を作る”という
ゲームに夢中になったといいます。

切符に書かれた4つの数字を
“足す””引く””かける””割る”をして、
「10」になる数式を考えるゲームなのだそう!

すごい高尚なゲームですね!

そして、大学院生の時に、
学生結婚されています!
(※ご結婚については、下記に詳細)

その後、1974年には、
米国のロックフェラー大学へ留学。
「酵母」研究に携わります。

トレードマークの“ひげ”は、
この海外留学の際に、
伸ばし始めたのだそう!

ダンディで素敵ですよね!

%e5%a4%a7%e9%9a%85%e8%89%af%e5%85%b8-2
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00010000-nkogyo-ind

童顔だったため、
外国人に若造に見られたくないと思ったのが、
ひげを伸ばした理由なのだといいます。

40年位もひげは剃っていないそうで、
スゴイですね!

ただ、奥様からは、
「ひげが生えているとじじくさいから剃って欲しい」
と言われたそうで、ノーベル賞受賞の会見には、
ちょっとだけ短くして、臨んだそうです。

日本に帰国後は、
1977年から、東京大学理学部助手として務めます。
1986年には、東京大学理学部の講師に昇任。

そして1988年、ノーベル賞受賞の理由となった、
『オートファジー』を発見。

酵母の細胞内で、『オートファジー』が起きる過程を
確認したそうです。

1988年には、東京大学の教養学部の助教授に就任し独立。
様々な場所で、研究活動を続けていらっしゃいます。

現在は、東京工業大学フロンティア研究機構にて
特任教授を務めており、
「東京工業大栄誉教授」という肩書です。

長年に渡る研究結果が評価され、
ノーベル医学生理学賞を受賞された、
大隅良典さん!

ノーベル賞は、少年時代の夢だったそうですが、
実際に研究室に入ってからは、
ノーベル賞は意識の外にあったといいます。

ノーベル賞を目指して研究したのではなく、
研究の素晴らしい結果として、
ノーベル賞を受賞したという事なんでしょうね!

「誰もやってないことが自分で見つけられた喜びが
研究者を支えるんじゃないかと。
そういうことにチャレンジするのが、
科学的な精神だと思っている」

と受賞後の会見で語っていらっしゃいました。

大隅良典教授、ノーベル賞受賞、
本当におめでとうございます!

スポンサーリンク

『オートファジー』とは!?

大隅良典さんが発見された
『オートファジー』とは、
ギリシャ語で“自分で食べる”という意味。

病気とは、細胞の中に
“不要なゴミがたまること”です。

その細胞内のゴミをリサイクルして、
有用なアミノ酸などにかえるメカニズムの事を
『オートファジー』といいます。

この『オートファジー』の発見により、
「生物学」の理解が進み、アルツハイマーなどの予防・治療や、
がんの予防・治療・老化の防止につながるのではないかと、
期待されているのだといいます。

大隅良典さんの家族について!嫁や子供は?

ノーベル賞受賞の偉大な科学者・
大隅良典さんのご家族についても
調べてみました!

妻(嫁)の名前は、
大隅萬里子(おおすみ まりこ)さん!


大隅良典さん・萬里子さんご夫妻♪
(↓)

%e5%a4%a7%e9%9a%85%e8%89%af%e5%85%b83
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000019-jijp-soci.view-000

妻(嫁)・萬里子さんも、
大隅良典さんと同じ東京大学出身の才女です。

子供は、息子さんが2人いらっしゃいますね!

大隅良典さんと、妻(嫁)・萬里子さんが
知り合ったきっかけは、
大隅良典さんが所属していた東大大学院の研究室
2年下の後輩だった萬里子さんが入ってきたことでした。

つまり、一時期は研究を共にしていた
研究仲間だったそうです。

その後、お2人は学生結婚!
結婚の翌年には、ご長男となる
息子さんも誕生しています。

子供を授かった事で、
妻(嫁)・萬里子さんは大学院を中退し就職。

大手企業である
三菱化成生命科学研究所に勤務します。

大隅良典さんがなかなか職が見つけられなかった時期も、
就職した萬里子さんが、生活を支えてくれたそうです。

家事・育児・仕事をこなしながら、
長年、研究に没頭する大隅良典さんを
献身的に支え続けたという
妻(嫁)・萬里子さん!

ノーベル賞受賞のインタビューでは、
“家では、ふざけて萬里子さんの眼鏡を隠したりもする”という
大隅良典さんのお茶目な一面も明かしてくれました!

大隅良典さんも受賞後の会見では、

「運命の出会いとしか言いようがない。
それ以来40数年付き合っていて、いろんな意味で深刻な意見の対立はなく、
お互いにいいかげんなところがあって、それこそ空気のような存在。
2人の息子の育児にどれくらい関わったかと聞かれると所在ない思いです。
主婦と仕事をずっと続けていたので、よく働いてくれたと感謝しています」

と、妻(嫁)・萬里子さんに対する
感謝の気持ちを語っていらっしゃいました。

本当に仲むつまじいご夫婦で、
素敵ですね!

スポンサーリンク

まとめ

東京工業大栄誉教授・大隅良典さんの
出身高校や大学などWiki風プロフィール、
学歴&経歴まとめ、ご家族(嫁・子供)についてなど、
まとめてみました!

『オートファジー』の仕組みの発見により、
ノーベル医学生理学賞を受賞されましたが、
本当に素晴らしい研究ですよね!

また、トレードマークの見事なひげも、
ダンディでとても素敵です!

妻(嫁)・萬里子さんとの
ご夫婦揃っての会見も拝見しましたが、
互いを尊敬・感謝し合う
仲むつまじいご様子が、非常に素敵でした。

偉大なるノーベル賞受賞、
本当におめでとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする