綿貫陽介(テニス)のWiki経歴!中学や高校は?家族兄弟がテニス一家でスゴイ!

シェアする

%e7%b6%bf%e8%b2%ab%e9%99%bd%e4%bb%8b2

プロテニスプレーヤー・綿貫陽介(わたぬき ようすけ)選手!

世界ジュニアランキング最高位2位という、
綿貫陽介選手は、”ポスト錦織圭”とも呼ばれる
テニス界の注目の逸材です!

綿貫陽介選手の出身中学や高校などWiki風プロフィール、
学歴&経歴、プレースタイルや練習方法、
ご家族についてなどまとめてみました!

スポンサーリンク

綿貫陽介さんのWiki風プロフィール!経歴まとめ!

%e7%b6%bf%e8%b2%ab%e9%99%bd%e4%bb%8b2
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00010014-tennisnet-spo

名前:綿貫陽介(わたぬき ようすけ)
生年月日:1998年4月12日
出身:埼玉県春日部市
身長:181cm
体重:63kg
利き手:右手
バックハンド:両手
所属:グローバルプロテニスアカデミー
マネジメント契約事務所:HONDA ESTILO株式会社

プロテニスプレーヤー・
綿貫陽介(わたぬきようすけ)選手!

世界ジュニアランキング最高位2位!
“ポスト錦織圭”とも呼ばれる
テニス界の注目の逸材です!

18歳時点での世界ジュニアランキングを比較すると、
・錦織圭選手 7位
・綿貫陽介選手 2位

これまでの国際大会ジュニア部門では既に大活躍しています!
・ウィンブルドンジュニア2015 ベスト16
・全豪オープンジュニア2016 ベスト8
・ボルト・アレグレ国際ジュニア2016 優勝

2016年1月には、
高校生ながら、プロに転向を果たした、
綿貫陽介選手!

身長181㎝のスラリとした長身で、
カッコイイですよね!

綿貫陽介選手がテニスを始めたのは、
物心つく前の3歳頃からです!

ご両親がテニススクールを経営しており、
兄弟(兄2人)もテニスをしていたことから、
必然的にテニスをする環境だったといいます。

兄弟で切磋琢磨しながら、
ご両親が経営するテニススクールで
腕を磨いていきました。

2010年には、
全日本ジュニアU12で準優勝!

2014年には、MUFG準優勝!
2015年には、全日本選手権で兄(長男)とペアを組んで
男子ダブルス優勝も果たしています。

2016年1月にプロ転向後も、
国際大会ジュニア部門で、素晴らしい成績を収めています。(上記)

国内大会でも、「筑波大学MEIKEIオープン」、
「かしわ国際オープンテニストーナメント」
2週連続の優勝を飾るなどし、
凄まじい勢いでランキングを上昇させています!

・日本ランキング112位⇒19位(※2016年4月25日付)

・世界ランキング1760位⇒879位(※2016年4月11日付)

日本ランキングのジャンプアップ度もスゴイですが、
世界ランキングの前回からの881人抜きの879位とか、
スゴすぎですよね!

2016年9月現在の
世界ランキングは、681位!

今後、さらなるランキング上位獲得は、
間違いないですよね!

「グランドスラムでの優勝&東京オリンピックへの出場」
が今後の目標という、綿貫陽介選手の活躍が、
本当に楽しみですね!

綿貫陽介さんの学歴!出身中学や高校について!

国内大会や海外遠征で超多忙なスケジュールの
綿貫陽介選手!

高校は、通信制の高校に通っています。
兵庫県にある「西宮甲英高等学院」です。

通信制ですので、
毎日通う必要がありませんので、
テニス漬けの生活を送っているといいます。

なお、出身中学は、
地元・埼玉県春日部市にある
「春日部市立豊春中学校」です。

綿貫陽介さんの実家のご家族について!

綿貫陽介選手の実家のご家族についても
調べてみました!

ご家族は、ご両親(父親・母親)と、
兄弟は、お兄さんが2人

綿貫陽介選手は、
3人兄弟の末っ子です。

ご両親は、埼玉県春日部市にある
テニススクール「グローバルプロテニスアカデミー」
を経営しています。

そして、お兄さん2人、
長男・裕介さん、次男・敬介さんも、
プロテニスプレーヤーという、
まさにテニス一家です!

ご両親が経営するテニススクール
「グローバルプロテニスアカデミー」は、
自宅から徒歩10分ほどの所にあるそうで、
現在、綿貫陽介選手も所属しています。

多数の全国大会優勝選手やプロを輩出・在籍している
名門テニススクールです。

ご両親と2人の兄達の影響から、
綿貫陽介選手も、2歳の時には
ラケットを握っていたそうです。

テニスクラブのコーチでもある父親・弘次さんの口ぐせは、
「柔らかく!しなやかに!」

心の柔軟性と身体の柔軟性!
頭も心も身体も柔らかくすることが、
海外で通用する一番!というのが、
父親・弘次さんの考えなのだそうです。

父親・弘次さんは、
『目指すはテニス界のイチロー』
と、語っていました!

スポンサーリンク

綿貫陽介さんのプレースタイルや練習方法について!

綿貫陽介さんの武器は、
”超高速サーブ&一撃のフォアクロス”です。

身長181㎝の恵まれた体格から繰り出される
高速サーブは、なんと最高速度は時速210km

ちなみに、錦織圭選手の最高速度は時速202kmです。
すごい速さですよね!

さらには、対角線に打ち抜く強力なフォアクロス!

フォアクロスの練習方法は、
お兄さんがトスする球をひたすら打ち続けるという、
基礎中の基礎の練習ですが、
その球数は、1000球以上と驚きの数です。

この練習法にこだわる理由とは、
死んでるボールを自分の力で強く打つことで、
スウィングの力がつきやすいからだといいます。

1日の練習で、ラケット4本も
ガットが切れることもあるそう!
すごいパワーですね!

まとめ

プロテニスプレーヤー・綿貫陽介選手の
出身中学や高校などWiki風プロフィール、
学歴&経歴、プレースタイルや練習方法、
ご家族についてなどまとめてみました!

世界ジュニアランキング最高位2位という、
“ポスト錦織圭”とも呼ばれる
テニス界の注目の逸材です!

綿貫陽介選手の今後の活躍が、
本当に楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする