今井達也(作新学院)の中学やプロフィール!ドラフト注目投手の球種や評価がスゴイ!

シェアする

今井達也2

作新学院高校の今井達也(いまい たつや)投手!

全国高校野球選手権大会(甲子園)出場
栃木県作新学院高校の期待の右腕エースです!

150キロ台の速球が持ち味で、
秋のドラフト注目選手でもあります。

今井達也投手の身長、体重、出身中学など
Wiki風プロフィールや画像をご紹介します!

また、気になる球種や成績&評価、
ご家族についてもまとめてみました!

スポンサーリンク

今井達也 投手のWiki風プロフィール!

今井達也2
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000015-ykf-spo

名前:今井達也(いまい たつや)
生年月日:1998年5月9日
出身:栃木県鹿沼市
身長:180㎝
体重:72㎏
投球・打席:右投げ右打ち

作新学院高校のエース・
今井達也(いまい たつや)投手!

150キロ台という速球を持つ、
ドラフト注目選手です!

イケメンでカッコイイとも話題ですよね♪

小学1年の時に、
地元の少年団野球部「北光スポーツ」
野球を始めたという、今井達也投手!

投手一筋で、中学校は
「鹿沼市立西中学校」へ進学。

中学時代は、中学硬式野球クラブチーム
「鹿沼ポニー」に所属していました。

中学3年生の時には、
全国大会にも出場しています。

実は、鹿沼西中学校では
陸上部に所属していたという、今井達也選手!

中学3年生の時には、
走り幅跳びで県大会6位の成績も収めています。

さすが運動神経バツグンなんですね!

高校は、栃木県宇都宮市にある
「作新学院(さくしんがくいん)高等学校」に進学。

「作新学院高校」は、
プロ野球選手もたくさん輩出している
野球の強豪校です。

高校2年生の夏は背番号11でベンチ入りし、
栃木県大会登板も果たした、今井達也選手。

しかし、甲子園ではメンバーを外され、
残念ながら、出場機会はありませんでした。

課題だった体力と制球力を磨き、
秋に初めて背番号1を獲得!

「とにかく走りこみました。あと体幹を鍛えて、タマが速くなりました」

と、自身の成長を振り返った今井達也選手!

高校3年生の夏は、作新学院エースとして
甲子園出場を果たしました!


スポンサーリンク

<第98回全国高校野球選手権大会の成績>
■2回戦(初戦)
香川県代表の尽誠学園戦 結果3-0

5安打、13三振を奪う好投で完封勝利!
最速151キロのストレートを記録しました。

■3回戦
埼玉県代表の花咲徳栄戦 結果6-2

注目の花咲徳栄の左腕・高橋昂也投手との対決!

高橋昂也投手は四回から3番手の登板となりましたが、
今井達也投手は、自己最速152キロを記録し、
2失点も10奪三振という、見事な完投勝利となりました。

■準決勝
高知県代表の明徳義塾戦 結果10-2

今井達也投手は、連投の疲れもあり、
5回5安打2失点で、2番手の投手にマウンドを託しましたが、
大量得点で、チームは見事に勝利しました。

■決勝
南北海道代表の北海戦 結果7-1

3回に自己最速に並ぶ152キロを記録し、
7安打9奪三振1失点で完投!

見事に優勝を果たしました!!

今井達也 投手の球種&評価まとめ!

今井達也投手の球種は、

ストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップ

遠投100メートル、50メートル走6秒2。

甲子園2回戦・尽誠学園戦で見せた、

「浮き上がってくるような最速151キロのストレートに、
ストレートと同じ軌道から曲がってくるスライダー。
左打者のインコースを正確かつ果敢に突く見事な投球」

に、ドラフトスカウト陣の評価もうなぎ上り!

球のスピードはもちろん、
フォームが素晴らしいとも絶賛されています。

投球フォームもカッコイイですね!(↓)

今井達也
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00000088-nksports-base

身長180㎝の長身に、体重72㎏とやや細いですが、
軸がしっかりしているので、即戦力でも使えると絶賛!

秋のドラフト候補として、
大注目の投手ですね!

今井達也 投手のご家族について!

今井達也投手のご家族についても調べてみました!

ご両親(父親・一也さん、母親・江利子さん祖父母
兄弟は、お兄さん弟さんがいます。

高校3年生になった4月、
父方の祖父・敏夫さん(享年79)が肺がんのために
亡くなられたといいます。

野球好きで、小学生の頃から、
今井達也投手の試合を応援に来てくれていました。

幼い頃から野球のイロハを教えてくれた
“師匠”でもあります。

病床で練習試合のビデオを繰り返し見ながら、
「甲子園を見に行けたらいいな」
と、今井達也投手の雄姿を楽しみにしていたといいます。

栃木県大会優勝後、祖父・敏夫さんのお墓の前で
「甲子園に行ってくるよ」と甲子園行きを報告しました。

「昨年夏、祖父に甲子園での自分を見せてあげられなかった。
今年はどうしても見てほしかった」

甲子園デビューとなる尽誠学園戦では、
祖父・敏夫さんの遺骨が入ったネックレスを身に着け、
マウンドに上がりました。

兄・大樹さん(19歳)も、
祖父・敏夫さんの遺影を掲げながら観戦しました。

「ピッチャーの原点はアウトコース低め」

祖父・敏夫さんの教えを胸に、
13奪三振の見事な完封勝利を飾った、今井達也投手!

「おじいちゃんの力もあると思う」

と試合後は、感謝の気持ちを口にしていました。

母親・江利子さんは、

「小さい時からの夢の甲子園を実現して、どんどん成長している」

と、今井達也投手の活躍に喜びを語っていました。

スポンサーリンク

まとめ

作新学院高校・今井達也投手の身長、体重、
出身中学などWiki風プロフィールや画像、動画をご紹介!

気になる球種や成績&評価、
ご家族についてもまとめてみました。

全国高校野球選手権大会(甲子園)出場
栃木県作新学院高校の期待の右腕エースで、
イケメンでカッコイイと話題です!

150キロ台の速球が持ち味という事ですが、
秋のドラフトが本当に楽しみな選手ですね!

他、注目選手の記事はこちら♪(↓)

高橋昂也・花咲徳栄 Wikiプロフィール動画!ドラフト注目選手の球種や成績まとめ!
花咲徳栄高校の高橋昂也(たかはし こうや)投手!全国高校野球選手権大会(甲子園)出場の埼玉県花咲徳栄高校の期待の左腕エースです♪秋のドラフト...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする