出耒田敬(男子バレー)の読み方!偏差値70の学歴がスゴイ!高校や大学は?

シェアする

出耒田敬

男子バレーの出耒田敬(できた たかし)選手!

ミドルブロッカーのポジションを務める
男子バレーボール日本代表の選手です。

出耒田敬選手の中学・高校・大学など
偏差値70の秀才と言われる学歴や経歴について
まとめてみましたのでご紹介します♪

スポンサーリンク

出耒田敬選手のWiki風プロフィール!

名前:出耒田敬(できた たかし)
生年月日:1991年8月13日
出身:北海道札幌市
身長:199cm
体重:88kg
血液型:A型
所属:堺ブレイザーズ

男子バレーの出耒田敬(できた たかし)選手!

全日本では、ミドルブロッカーのポジションを務める
男子バレーボール日本代表の期待の選手です。

『出耒田』って、珍しい苗字ですよね!
読み方は、『出耒田(できた)』と読みます。

『耒』という漢字は、なかなか見かけないですね。
「出来田敬」と、『来』の漢字を使ってある記事も
たまに見かけます。

ご本人いわく、正確に言うと、『耒』も『来』も
本当は違うのだそう。

『耕』の漢字の左部分の横棒3本線が正式なのだそうですが、
旧字のため、『耒』を代用しているのだそうです!(↓)

本当に珍しい苗字ですが、
でもインパクトがあって、覚えやすいですよね♪

身長199cm、体重88kgと、
見事な体格の出耒田敬選手!

その高身長を活かして、
全日本ではブロックの役割を主とする
“ミドルブロッカー”のポジションを務めています。

最高到達点は、スパイクが350cm、
ブロックが330cmと、驚異的な高さを誇っています♪

“ミドルブロッカー”は、ブロックを行うという役割上、
背の高い選手がなることが多いです。
攻撃も行うわけですが、トスを上げるセッターから近いという利点を活かし、
クイック攻撃(速攻)が主になります。

出耒田敬選手は、全日本以外の普段は、
「堺ブレイザーズ」という大阪府堺市に本拠がある、
男子プロバレーボールクラブチームに所属しています。

「堺ブレイザーズ」では、“オポジット”と”ミドルブロッカー”
ポジションを務めているのですが、

“オポジット”とは、別名「スーパーエース」という、
超攻撃型選手のことで、出耒田敬選手の攻撃力も素晴らしいです!

東京オリンピックでの活躍を期待される強化指定選手として、
「Team CORE(チームコア)」にも選出されている、出耒田敬選手!

全日本の”ミドルブロッカー”として、
今後の活躍がますます期待されますね!

出耒田敬選手の偏差値70の学歴がスゴイ!中学・高校・大学は?

出耒田敬選手というと、有名なのが
“偏差値70の秀才!”という事ですよね!

気になる出耒田敬選手の学歴を調べてみました!

バレーボールは、お兄さんの影響で
中学1年生から始めましたが、
通っていた中学校は、地元の札幌市にある公立の
「札幌市立星置中学校」です。

高校は、「札幌第一高等学校」。
北海道札幌市にある私立の共学高校ですね!

「札幌第一高校」の偏差値を調べてみたところ、
現在(2016年)の偏差値はなんと“69”!

北海道でも指折りの高偏差値の高校です!
やはり、“偏差値70の秀才!”は、真実だったんですね♪

高校時代は、1年生の時からレギュラーを獲得し、
1年生の時に春の高校バレーにも出場しています。(3回戦敗退)

高さと将来性を見込まれた出耒田敬選手は、
ユース代表にも選出され、
メキメキと実力を伸ばしていきます。

高校卒業後は、筑波大学体育専門学群」へ進学し、
オポジットやセンターも経験!

大学在学中、茨城県つくば市にあるバレーボールクラブ
「つくばユナイテッドSun GAIA」にも、
インターンシップとして所属していました。

スポンサーリンク

まとめ

男子バレーボール日本代表で
ミドルブロッカーのポジションを務める
出耒田敬選手の中学・高校・大学など
偏差値70の秀才と言われる学歴や経歴について
まとめてみました♪

男子バレー界期待の大型選手ですから、
今後の活躍が非常に楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする